ご挨拶
 当研究会のホームページへようこそ!
 私どもの研究会は、1992年に初代会長である金沢大学名誉教授の絈野義夫先生(故人)の音頭により、地盤災害や開発や建設に伴う地盤の諸問題等に関する研究の推進、情報の交換、調査・解析技術の向上および普及を行い、会員相互の資質向上と連携を深めること、関連分野との交流を深めることなどを目的として設立され、今年で25周年を迎えました。
 事業としましては、年5~6回の例会(講演会、技術講習会、現場見学会、情報交換会等)の開催と年1回の会誌発行が主体となっていますが、対象地域を北陸中心とし、“切土法面の変状に対する調査と対策検討”といったテーマを絞っての意見交換会や小学生向けの化石採集会等を実施し、学会とは違った特色を出すよう努力しています。また、本年5月には当研究会では初めてとなる台湾での海外巡検も実施しました。
 これからも、一つ一つの活動を通して地域に貢献できる、より魅力のある研究会にしていきたいと思いますので、皆様のご参加・ご協力を宜しくお願いいたします。
2018年11月10日 会長 寺崎 勉
News/活動紹介
「令和元年度総会・例会・交流会」
  金沢勤労者プラザにて、令和元年度の総会・
Read more.
「ドローン講習(第2回)」
興信工業(株)の滝田・小川両氏を講師としてお
Read more.
「清水谷バイパス」見学会(第2回)
暫定掘削中の切土法面を対象に、2回目の見学会
Read more.
石の標本作りin白山手取川ジオパーク
平成30年10月20日の土曜日に、石川県地質
Read more.
すべてのニュース・活動紹介ページはこちら